« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月27日 (木)

【ゲーム】 デイトナUSA

いつのまにかダウンロード配信で発売されていたXBOX360の「デイトナUSA」を購入(ちなみにPS3版も同時発売しています)。

なつかしい&難しい。初級でも1位を取るのに一苦労。こんなに難しかったっけ?たぶん自分が歳をとったせいなんだろうけど(^^;

画面的にはHD化されてるのでいい感じ。オンライン対戦は敵車が結構ワープしちゃうかな。

チャレンジモードが何気にコース攻略の為の練習モードになっているのはGOOD。ちなみに、実績は、過去のAM移植作と同じく簡単に解除できます。

【SEGA|DAYTONA USA-デイトナUSA|公式サイト】
http://amcvt.sega.jp/daytona/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

【演劇】 超鋼祈願ササヅカイン(カプセル兵団)

カプセル兵団の芝居を見に笹塚まで行って来た。

<ストーリー> 
人気子供番組『炎の戦士バーニンガイ C(コールド)』の映画ロケに笹塚へとやってきていたスーツアクターの英雄(ヒーロー)は、笹塚の町にどこからともなく現れ町の人々を助けると都市伝説的に言い伝えられる謎のロボット『ササヅカイン』の噂を耳にする。本物のヒーローがいる事に興味を抱き調べていくうちに、一人の少年と出会った。どこか寂しげなその少年は、未来に希望を持たず、ただ大人の言うことを聞いているだけの「事なかれ主義少年」だった。英雄はヒーローとして、そして大人として少年の為に奔走するのだが…。

笹塚のご当地ヒーローを題材にしつつも、その世界感をメインにしない手法は、なかなか面白かったが、登場人物の多さもあり、ちょっとまとまりに欠けていたと思う。

また、ササヅカインの声は稲田徹(デカマスターの声の人)で、その存在感に圧倒された。しかし、途中でアドリブで役者のプライベートを暴露したり、内輪ネタに走り、それはそれで笑えるんだけど、本筋から外れる時間が長すぎて、公演時間が20分もオーバー。ちょっと話の流れをぶった切り過ぎたように思う。

【カプセル兵団】
http://www.kapselheidan.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

【ゲーム】 機動戦士ガンダム 新ギレンの野望

発売日(8月25日)から通勤時間に遊んでいたPSPの「機動戦士ガンダム 新ギレンの野望」を1ヶ月かけて、逆襲のシャアのアムロ編とシャア編の2つのシナリオをクリア。

基本的に初代サターン版のシステムに、逆襲のシャア編を追加して(Z~ZZは無し)キャラ毎のシナリオを追加した感じ。キャラが司令官(ギレンやレビル等)なら、従来どおり全部隊を指示できるが、パイロット(アムロ等)や中隊長(シャア等)の場合は、自分周辺しか動かせないのがポイント。とっつきやすい分、味方がうまく動いてくれないので、なかなか難しい。

ネットではだいぶ酷評されているが、PS版のシステムになじめず、サターン版以降の「ギレンの野望」(持っているのはドリームキャスト版とPSPのアクシズの脅威Vのみだけど)をクリアしていない私がクリアできたので、個人的には結構面白いと思う。一部パイロットの乗ったMSが強すぎるとか問題があるのは事実だけど。

もうちょっと遊びたいところだが、XBOX360の「ギアーズオブウォー3」とPSPの「蒼の軌跡」を買ってしまったので、ひとまず終了かな。

【機動戦士ガンダム 新ギレンの野望 】
http://www.b.bngi-channel.jp/gihren/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

【TV】 おひさま(最終回)

NHKの朝ドラ「おひさま」が最終回を迎えた。

最後はどうやって終わるのかなぁと思ったら、現在で房子(斉藤由紀)が転勤とは・・・。あと、育子(満島ひかり)が現代で黒柳徹子だったのはウケました(^^;

最終週はあまり盛り上がるような展開はなかったけど、一年間通しては安定して楽しめました。ちょっとベタな展開(お兄さんの死、初恋相手との再会等)が多かったとは思うけど、それは「やっぱ、そう来るよね」という感じ。

あと、途中から土曜日だけ(例外もあったけど)オープニング曲がボーカルVer.になったのは、なかなか良かったと思った。

【連続テレビ小説「おひさま」】
http://www9.nhk.or.jp/ohisama/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »