« 【TV】 カーネーション(最終回) | トップページ | 2012年の後半まとめ »

2012年5月19日 (土)

【映画】 機動戦士ガンダムUC episode5 黒いユニコーン (初日舞台挨拶)

「機動戦士ガンダムUC[ユニコーン] episode5 黒いユニコーン」のイベント上映の初日舞台挨拶を見に、新宿ピカデリーに行ってきた。ちなみに、5話にして初めてチケットが取れなかったのでヤフオクを使いました。

上映前の初日舞台挨拶の登壇者は以下の通り。
・内山昂輝(バナージ・リンクス役)
・浪川大輔(リディ・マーセナス役)
・甲斐田裕子(マリーダ・クルス役)
・古橋一浩(監督)
・福井晴敏(ストーリー)

舞台挨拶は、ここ数回と同様、リディ役の浪川大輔が司会になって進行する形。ただし、今までクロストーク的な形式にすると話がまったく盛り上がらないと分かったのか、今回は普通の進行での司会でした。

今回は、福井氏の毒舌はあまりなかったが、マリーダの感想を求められて、打ち上げの甲斐田さん(マリーダ役)の飲みっぷりとその時の値段がすごかったという話をする等、あいかわらず面白い人ではあった(^^;

作品の内容としては、バナージの立ち直りをメインにしつつも、全体としては、Zと逆襲のシャアをミックスしたような展開で、リスペクトシーンやファンサービスも多くて見所も多かったと思う。ガルダはまだしも○○○ー○○が出てくるとは予想外。

前話に続いて登場するブライトは、全体から見ればちょい役だが、かなり重要な役割になっていて、この「え、もしかしてこれだけなの?」という感じもZの時のアムロっぽくて、意図的にそう思わさせているのであれば、うまいと思う。

メカ的な描写については、ファースト、Z、逆襲のシャアと、同じ世界観であるのに、メカデザインの系統や統一感がない3作品のモビルスーツをうまくミックスして、同じ世界観に見えるように消化してるなぁと改めて思った。

前回のepidode4の時に、6で終わらず延長することを予想して的中した訳だが、epidode6が来年の春で、今回発表された延長分のepisode7は、時間的に1時間は大幅にオーバーするというので、どうやら完結まであと2年かかることになるっぽい。

【機動戦士ガンダムUC[ユニコーン]】
http://www.gundam-unicorn.net/

|

« 【TV】 カーネーション(最終回) | トップページ | 2012年の後半まとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174684/54955158

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】 機動戦士ガンダムUC episode5 黒いユニコーン (初日舞台挨拶):

« 【TV】 カーネーション(最終回) | トップページ | 2012年の後半まとめ »