アニメ・コミック

2012年5月19日 (土)

【映画】 機動戦士ガンダムUC episode5 黒いユニコーン (初日舞台挨拶)

「機動戦士ガンダムUC[ユニコーン] episode5 黒いユニコーン」のイベント上映の初日舞台挨拶を見に、新宿ピカデリーに行ってきた。ちなみに、5話にして初めてチケットが取れなかったのでヤフオクを使いました。

上映前の初日舞台挨拶の登壇者は以下の通り。
・内山昂輝(バナージ・リンクス役)
・浪川大輔(リディ・マーセナス役)
・甲斐田裕子(マリーダ・クルス役)
・古橋一浩(監督)
・福井晴敏(ストーリー)

舞台挨拶は、ここ数回と同様、リディ役の浪川大輔が司会になって進行する形。ただし、今までクロストーク的な形式にすると話がまったく盛り上がらないと分かったのか、今回は普通の進行での司会でした。

今回は、福井氏の毒舌はあまりなかったが、マリーダの感想を求められて、打ち上げの甲斐田さん(マリーダ役)の飲みっぷりとその時の値段がすごかったという話をする等、あいかわらず面白い人ではあった(^^;

作品の内容としては、バナージの立ち直りをメインにしつつも、全体としては、Zと逆襲のシャアをミックスしたような展開で、リスペクトシーンやファンサービスも多くて見所も多かったと思う。ガルダはまだしも○○○ー○○が出てくるとは予想外。

前話に続いて登場するブライトは、全体から見ればちょい役だが、かなり重要な役割になっていて、この「え、もしかしてこれだけなの?」という感じもZの時のアムロっぽくて、意図的にそう思わさせているのであれば、うまいと思う。

メカ的な描写については、ファースト、Z、逆襲のシャアと、同じ世界観であるのに、メカデザインの系統や統一感がない3作品のモビルスーツをうまくミックスして、同じ世界観に見えるように消化してるなぁと改めて思った。

前回のepidode4の時に、6で終わらず延長することを予想して的中した訳だが、epidode6が来年の春で、今回発表された延長分のepisode7は、時間的に1時間は大幅にオーバーするというので、どうやら完結まであと2年かかることになるっぽい。

【機動戦士ガンダムUC[ユニコーン]】
http://www.gundam-unicorn.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

【イベント】 大河原邦男作品展

隣町の稲城市(京王線の若葉台駅前)で開催された大河原邦男作品展見てきました。会場の都合で以前に八王子で開催されたものの縮小版という感じでしたが、いくつか新作も見れました。

この日は、「ドキュメント 太陽の牙ダグラム」の上映会とトークショー(大河原邦男×高橋良輔×吉川惣司)が開催ということでしたが、会場は1/3も埋まらず・・・。「ダグラム」は人気ないんだなぁと残念な感じでしたが、個人的にはとても面白かった。

題材を「ボトムズ」にすれば、もっとお客さんが入ったと思うけど、どうやら「ダグラム」のDVD-BOX(I~III、劇場版)がバンダイビジュアルから再発売されるということで「ダグラム」だったようです。個人的には「ダグラム」の方が好きですが。

当日DVD-BOXIを買うとトークショーに参加された3名のサイン入りイラストシートがもらえるということでしたが、会場での突発告知の上、定価(18,900円)ということで全然売れていまぜんでした。

今さらDVDもどうかなと思うけど、会場にいたサンライズ&バンダイビジュアルの人に聞いたら、昔タキコーポレーションから発売された奴の再発売ではなく、作り直しているということと、トークショーによるとキャラクターデザイン(原案)の吉川惣司氏が「ダグラム」のイベントに参加するのはこの日が最初で最後じゃないかというので、勢い余って衝動買いしてしまいました。サンライズの人も1つでも売れてホッとしたに違いありません(^^;

【メカニックデザイナー 大河原邦男 -official website-】
http://okawara-kunio.jp/

2012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

【映画】 機動戦士ガンダムUC episode4 重力の井戸の底で

「機動戦士ガンダムUC[ユニコーン] episode4 重力の井戸の底で」のイベント上映の初日舞台挨拶を見に、新宿ピカデリーに行ってきた。

今回は、ちょっと重い話で、ユニコーンの戦闘シーンもほぼ皆無だったりしたが、その分(?)ジオンの旧MSが大活躍。ジュアッグ&ゾゴックも登場して、MSV世代は必見!

そして、注目のブライトの声はかなりいい感じ。たぶん、声優が変わったと言われなきゃ分からないぐらい似ていると思う。

上映後の初日舞台挨拶の登壇者は以下の通り。
・内山昂輝(バナージ・リンクス役)
・浪川大輔(リディ・マーセナス役)
・伊瀬茉莉也(ロニ・ガーベイ役)
・成田剣下野紘(ブライト・ノア役)
・福井晴敏(ストーリー)

リディ役の浪川大輔が司会になって、前作の時と同様にクロストーク的な企画だったが、今回もあまり盛り上がらなかった。と言うか「ガンダムUC」の舞台挨拶は毎回客の反応が悪すぎるだと思う・・・。

今後の予定としては、5話のサブタイトルが「黒いユニコーン」で、2012年5月予定だそうです。 また、福井氏は「皆さん本当に終わるのか?と思っていると思いますが、終わらせるいい方法を思いついたので、episode5の時に発表します」と意味深な発言。

個人的には、全6話から8話に延長になると予想。何気にガンダムエースで「episode4はシリーズの折り返し地点になる回」と発言してます(^^;

【機動戦士ガンダムUC[ユニコーン]】
http://www.gundam-unicorn.net/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年12月17日 (金)

【本】 MAJOR最終巻OVA付き限定版

漫画「MAJOR(メジャー)」の最終巻(78巻)OVA付き限定版を買った。

ワールドシリーズの最後は、あっけないというか、ちょっとイマイチだったかなぁ。途中が盛り上がり過ぎたので、その反動もあったと思うし、77巻と78巻の切れ目も運が悪かったかも。

その後の話は、設定に無理があるけど、エピローグとしては良いかなという感じ。

限定版のDVDは、アニメ版「メジャー」の最終回とは異なる“もう一つの最終回”ということだったけど、内容は漫画版のエピローグの話で、一部の演出を除いて、ほぼ原作通り。ワールドシリーズをアニメ版でやらないで、ここをDVDにしても感動が薄いような気がする・・・。

あと、同日にアニメ版「メジャー」の全ての主題歌を収録した音楽CD「メジャー Perfect Song Collection」も発売されてたので、こちらも購入。こちらには歴代シリーズのオープニング集のDVD付き。オープニング曲はどれも熱くてお勧めです(木村カエラのは除く)(^^;

【MAJOR】
http://websunday.net/major/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

【映画】 劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」を見て来ました。

すごすぎでした・・・。

良く言えば「ガンダムの世界観を広げた」
悪く言えば「ガンダムとして一番やってはいけないことをやってしまった」

以前、Gガンダムがガンダムという名前である必要性があるかという議論がありましたが、今回はそれを越えるかと・・・。別タイトルならまだしもTV版の完結編のはずなのに、・・・。

劇場限定プラモは買えたけど、先に見てたら買わなかったかも・・・。主役MSがあれじゃプラモも売れないのでは・・・。

この日記を見て、何事かと気になった人は見に行きましょう。ただしTV版を見ていることが前提で、事前情報は一切入れないことをお勧めします。

個人的には「ありえない」内容だったんだけど、ファンの間では好評のようで、そういう感想を見てると、キャラと声優人気の作品なんだなぁと思ったりもしました。

【劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-】
http://www.gundam00.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

【本】 超級!機動武闘伝Gガンダム

7月より「ガンダムエース」で連載の始まった島本和彦の「超級!機動武闘伝Gガンダム」の第2話。

個人的にGガンダムの中で一番好きな話(ガンダムマックスター戦)だったのだが、なんと最後の「チボデー・クロケット・・・ナイズガイ!」の台詞が無い! アレンジするのはいいけど、これはなくしちゃいけないでしょ・・・。

絵的にもメインキャラ以外は別人(アシスタント)が描いているのは100ページもあるからしょうがないのかもしれないけど、絵柄の統一感がイマイチだし、内容もこれじゃぁ、今後も期待できないなと思った。

【角川書店ガンダム公式サイト:ガンダムベース - 月刊ガンダムエース情報】
http://www.kadokawa.co.jp/gundam/magazine/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

【イベント】 ガンダムSUPER EXPO東京2010

ガンプラ30周年記念イベント「ガンダムSUPER EXPO東京2010」を見に、東京ドームシティ プリズムホールに行ってきた。

開場20分前に到着したけど、平日ということで並んでいる人数は50名程度で思ったより空いていた。

展示内容は、歴代のガンプラ展示に最新のOO劇場版やユニコーンなんかを加えた感じで2006年や2007年に開催された「ガンプラEXPO」「ガンダムEXPO」のヴァージョンアップ版という感じ。

中には、ガンダリウム合金ってどのぐらいの重さかということで、銅やアルミ等と並んで鉄アレイ状のものを持って比較できる企画があったりして金がかかっていない割りに企画重視で面白いものもあった。

会場内で上映されていた「模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG」というアニメは、まんま「プラモ狂四郎」+「戦場の絆」だったが、無難に面白かったと思う。前日の15日にBSで放送されたそうだが、見逃してしまったので、見れてちょうど良かった。

限定のガンプラはすべて売り切れで通販対応になっていた。エコプラは大量にあったがスルーし、個人的に目当てだった「プラモ狂四郎(39歳)」の書き下ろしイラストが掲載されている「ガンプラ30周年本」(内容が薄い上に2000円と高価)と、模型情報別冊の「MSVハンドブック」復刻版(先行販売だったらしい)を買って帰宅。

余談だが、会場内で能登有沙というタレントが1/144RGガンダムを作成するイベントが行われていたが、本物は雑誌(ホビージャパン)で見るよりだいぶ可愛かった(^^;

【「ガンダムSUPER EXPO 東京2010」最新情報 】
http://www.gundam.info/topic/4053

Superexpo2010_1 Superexpo2010_2 Superexpo2010_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

リング・オブ・ガンダム

GUNDAM BIG EXPOで公開された、富野監督によるガンダム30周年記念ショートフィルム「リング・オブ・ガンダム」が無料配信されてます(9/21まで)。苦労して見に行ったのに無料配信するとは(^^;

果たして本編は作成されるのか? 20周年記念の時の大友克洋監督の「GUNDAM Mission to the Rise」のように封印されてしまうのか?

【リング・オブ・ガンダム|リング・オブ・ガンダム|アニメ|無料動画 GyaO![ギャオ]】
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00762/v07933/v0793300000000524530/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト Presents Light×Music Nights

21日の夜に、お台場・潮風公園の実物大ガンダムの前で開催された「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト Presents Light×Music Nights」の2日目を見てきた。

「燃え上がれ!Gソンナイト」と題して、DJ:Urakenによるガンダム主題歌のリミックスメドレー(?)を聞きながら、特別にライトアップされた1/1ガンダムを見るというイベントです。

ライトアップがかなり良かった! これ見ちゃうと通常のライトアップに満足できないかも。

曲は基本的にほぼ原曲で、リズム系を少しかぶせたりしてる程度。スクラッチ的なことや音量をいじって変わったことやろうとした時は失敗してた感じがしました・・・。

【GUNDAM 30th ANNIVERSARY】
http://www.gundam30th.net/event/real-g_live.html

G1 G2 G3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GUNDAM BIG EXPO

8月21日と22日と2日連続で「ガンダムビッグエキスポ」に行ってきた。

東京ビッグサイトの東ホール2のと3を使ったイベントなのだが、観客を並ばす為に東ホールの1を潰して使うという混雑ぶりで、さすがガンダム30周年という人気っぷりだった。

基本的にステージイベントがメインで、見たステージは以下の通り。

■パイロットG30th I
アムロ、カミーユ(Z)、ジュドー(ZZ)、シロー(08小隊)、コウ(0083)、シーブック(F91)の声優によるトークショー。ジュドー役の矢尾一樹氏の容姿がリアル・ヤザンだった(^^;

■GUNDAM 30th ANNIVERSARY
アムロ、シャア、ララァの声優&富野監督のトークショー&生アフレコ。富野監督は遅刻して登場。表富野で毒舌は無しでした。

■ホワイトベース同窓会
アムロ、カイ、リュウ、フラウ、ミライ、ハヤトの声優&土田晃之による
トークショー&生アフレコ。リュウ役の飯塚昭三氏がオデッサ作戦後のアムロの「マチルダさ~ん」という台詞に30年間納得がいってなかったらしく、それを暴露。するとアムロ役の古谷徹氏がお詫びに「リュウさん、リュウさん、リュウさ~ん!」を披露して大爆笑。

■機動戦士ガンダムUC ―The beginning of UC―
ガンダムユニコーンの最新映像の公開と声優等の発表。声優の発表があるごとに会場から歓声がおきていたが、私は声優の知識がないのでまったく分からなかった(^^; ちなみに、ガンダムユニコーンはOVAだそうです。

■ザビ家の肖像 -ジーク・ジオン-
デギン、ギレン、キシリア、ドズル、ガルマの声優(TV版)&土田晃之によるトークショー&生アフレコ。ギレン役の銀河万丈氏によるガルマ国葬時の生演説(TV版のロングヴァージョン)に観客からの「ジーク!ジオン!!」コールでめちゃくちゃ盛り上がった。鳥肌が立ってしまった(^^;

■パイロットG30th II
ウッソ(V)、ドモン(G)、ガロード(X)、ロラン(∀)の声優によるトークショー。声優同士の「○○さんのガンダムってかっこ悪い」等の突っ込みが楽しめた。また、ロラン役の朴氏は、顔は美人だが態度が横柄なのが印象的だった(^^;

ステージ以外だと、ガンダムマニア的に楽しめるのは、富野監督の短編新作「リング オブ ガンダム」が見れるのと、歴代シリーズの生の設定画が見れるコーナーがある程度で、展示内容としては全体的に物足りない感じ。写真右の1/144バイク戦艦(Vガンダムのモトラッド艦)のジオラマとか一部にしか受けないようなネタもあったけど(^^;

ちなみに、設定画は、ペン入れしていない鉛筆画が最終稿になっているものが多数あって、意外な感じがした。個人的には、設定画より監督によるイメージラフ(富野監督によるF91とV、高山監督による0080)が見れた点が良かったかな。

ちなみに、初日は朝一からフル参加で、夜はお台場の1/1ガンダム前のライブイベントにも行って、ヘトヘト(体重が3kg落ちた)。2日目の参加は迷ったが、昼からなんとか参加。ザビ家のトークショーが最高で、無理して行って良かったと実感!

【GUNDAM BIG EXPO | 機動戦士ガンダム生誕30周年記念大博覧会】
http://www.gundam30th.net/EXPO/index.html

1 2 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)