グルメ・クッキング

2011年5月14日 (土)

【食】 麺創研かなで・改(府中・らーめん)

府中で有名なラーメン屋「麺創研かなで」が向かいに移転して「紅」になったと思ったら、今度は跡地が「麺創研かなで・改」としてリニューアルした。

オープン2日目だったが、時間帯的に列がなかったので入ってみた。

煮干だしのラーメンで、麺は細麺。具はチャーシューとネギとメンマ。チャーシューは柔らかいけどトロトロな感じではない。

煮干だしのラーメンというと、煮干味が強くて匂い消すために、刻んだゆずを載せるイメージがあるのだが、ここのは、ゆずがなく、今まで食べたことのない味のスープでなかなか美味しかった。

ということで、ちょっと変わったスープのラーメンを食べてみたい人にはお勧めです。でも、ボチューム的にはちょい少なめな感じかな。

【麺創研かなで・改】
http://www.mensoken.jp/blog/

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

【食】 紅 -KURENAI-(府中・ラーメン)

府中に行く度に、行列ができていて気になっていた「紅 -KURENAI-」というラーメン屋が珍しく空いていたので入ってみた。

辛さが売りのラーメンで、麺は平うち&ちじれ麺(乱切り麺と言うらしい)に、野菜と薄切りの豚肉がたっぷり入っている。基本の「紅らーめん」が790円するので高めだなと思ったが、ボリュームはかなりのもの。

最初は辛さとボリュームが売りの店なのかなと思ったけど、器の端にもられた味噌を溶かすとスープがいい感じだった。

一言で表すと、「辛い+二郎+スタ丼+味噌」みたいな感じ。

【紅 -KURENAI-】
http://www.rangiri.jp/

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

【食】 ラーメン荘 その先にあるもの(立川)

久々に立川のらーめんたま館に行ってみた。

ここに行くといつも、つけ麺の「麺処 井の庄」で食べるのだが、ちょっと重たいのは避けたいと思って、別の店をチョイス。

一番客の入っている「ラーメン荘 その先にあるもの」にしたのだが、二郎インスパイア系だった(^^; しかも100円しか変わらないので大盛にしてしまった・・・。

麺ともやしのボリュームと豚の油はすごいけど、味としては普通かなぁ。チャーシューは固い感じで個人的にはイマイチ。

ちなみに、一番ビックリした思ったのは、箸&レンゲ&おしぼり&水がセルフサービスな点。カウンターにおいてあるなら普通だけど、箸を別の場所に取りに行かないといけないラーメン屋って初めてだった。

この日記を書く為に調べたら、元々関西の店らしく、関東逆輸入店ということになるらしい。

【立川らーめんたま館 - ラーメン荘 その先にあるもの】
http://www.tamayakata.com/free/sonosaki

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

【イベント】 ふるさと祭り東京(全国ご当地どんぶり選手権)

東京ドームで開催されているふるさと東京祭りというイベントに行ってきた。

お目当ては、このイベント内の企画「全国ご当地どんぶり選手権」。まだ第2回で、かつ開催期間が1週間もあるので、そんなに混雑はしていないと思いきや、入場後、食券を買うだけで1時間待ち・・・。

昨年優勝した富山の「白エビかき揚丼」は、さらに1時間待ちなので断念。食べたのは、徳島の「ハモ美人丼」、島根の「寒シマメ漬け丼」、大分の「がんこ猟師の熱めし丼」どれも無難に美味しかった。ちなみにすべてご飯茶碗サイズで1杯400円。

このイベントは、全体的にデパートの特産品イベントを巨大にして、ステージではお祭りの踊りをやっているような感じ。入場料1500円はちょっと高いなぁ。

食べる歩き的にいろいろ食べて、おみやげにスイーツストリートというコーナーで売っていた、大阪の堂島スウィーツの「魔法のロールケーシ」を買って帰った。

【ふるさと祭り東京】
http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

1 2 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

【イベント】 B-1グランプリ

B級ご当地グルメ日本一を決めるイベント「B-1グランプリ」の為に厚木へ行って来た。

駅前から物凄い行列で、めちゃめちゃ混んでたけど、前売りチケットがあったので会場内にはすんなり入れ、6品食べれた。

食べたもの詳細は、友人がブログで詳細に記載しているのでそちらを見て下さい。
http://plan303e.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/b1-1a94.html

ちなみに、私が投票した「ひるぜん焼きそば」は2位でした。

混雑しているところと、そうでないとこころが2極化していたように思う。列がまったくないと人気がないと思われてしまうし、長すぎると並ぶ気がしないし、味だけでなく、うまくお客をさばけるかもポイントだったと思う。

【B級ご当地グルメの祭典!「B-1グランプリ」公式サイト】
http://www.b-1gp.cande.biz/

B1_1 B1_2 B1_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

【食】 ほうじ茶&ジンジャーソフト

ららぽーと横浜に映画を観に行った時に、上映前に時間があったので、ちょっと散策して「茶都」というお茶屋でソフトクリームを食べてきた。

抹茶にしようと思っていたら、店員のお姉さんが「期間限定のほうじ茶&ジンジャーソフトがお勧めです」というので、つられて頼んでみた。

最初はイマイチと思ったけど、ほうじ茶とショウガの風味と甘さのバランスが絶妙。大人向けなソフトクリームという感じ。

家に帰ってしらべたら、「茶都」でソフトクリームを販売しているのは4店舗中2店舗で、ららぽーと横浜用に日世商品(ソフトクリームのコーンのマークのロゴで有名なメーカー)が開発したものらしい。

【日本茶・スイーツ・ギフトChato+(茶都プラス) | 株式会社丸山園】
http://www.chato-plus.com/

【日世商品導入店のご紹介 | NISSEI】
http://www.nissei-com.co.jp/dn_case04.jsp

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

【食】 ミート屋(阿佐ヶ谷・パスタ)

阿佐ヶ谷に芝居を見に行った帰りに、駅前の商店街の中にある「ミート屋」というパスタ屋に入ってみた。

平打ちの生パスタを竹のざるのようなもので茹でて、ラーメン丼のような器によそって出す変わったスタイルの店。

メニューは、ミートパスタ(サラダ付き)のみで、普通盛りが850円、大盛が1000円。トッピングとして生卵や納豆等があるらしい。

ミートソースをパスタによくかき混ぜてから食べること食べ方として店内に貼りだしてあり、その為に丼を使っている模様。ソースはデミグラスっぽくて濃厚で甘めな感じ。たまに食べるのが美味しい系かな。

家に帰ってから調べたら有名店だったらしい。待ち時間はほとんどなかったのでラッキーだったのかも? 店員の接客も良い感じでした。

【ミート屋 - [食べログ]】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/13043528/dtlrvwlst/601783/

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

【食】 じゃがポックルVSジャガビー

友人から北海道限定で売られている「じゃがポックル」をもらったので、量産型と言える「ジャガビー」と食べ比べてみた。

「じゃがポックル」は北海道産のじゃがいもを使っていて、「ジャガビー」は海外産のじゃがいもを使っているらしいけど、食べ比べても違いはよく分かりませんでした(^^;

一応、「ジャガビー」の方が少し塩味が強いというのは分かったけど、お土産としての「じゃがポックル」、普段食べれる「ジャガビー」の位置づけで、味で評価する必要は無いように思った。特にビールと一緒に食べたりすると、全然意味なしです(^^;

【Happee Jagabee / ハッピージャガビー】
http://www.calbee.co.jp/jagabee/

Vs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

【食】 熱熱々鉄器 ぎょうざ家(調布・餃子)

高校時代の同級生と新年会で、「熱熱々鉄器(あつあつあつなべ)ぎょうざ家」に行って来た。京王線の飛田給駅近くにある店で、博多風の鉄鍋に入った餃子を出す店。

写真左が2人前で、こんな風に綺麗に鉄鍋に収まって出てくる。餃子1つ1つは小さいものの、なかなか美味い。タレに入れるゆず胡椒がまたいい感じで、ビールが進む進む。

その他、鹿児島風のおでんや、カレーもつ煮などを2時間半飲み食いして4000円。かなり食べたので、たぶん普通の人なら3000円台だと思う。

【熱熱々鉄器 ぎょうざ家 / ちょうふどっとこむ】
http://chofu.com/atuatutetunabe/

1 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

もつ電雷(立川・居酒屋)

立川駅の南口で居酒屋を探している時に見つけた店。18:30まで入店の場合20%OFFということで入ってみた。

「もつ電雷」という名前の通り、基本はもつ鍋&もつ焼きの居酒屋。もつ鍋は1人前1260円とちょっと高めだったが、20%OFFの割引が効いて3杯飲んで腹いっぱい食べて1人約3000円。

ちなみに、串は小さめ&焼きすぎでイマイチだったけど、20%OFFならコンストパフォーマンスは高いし、店員の対応もいい感じだったので、また行ってもいいかな。

【大井町・練馬・立川・五反田の居酒屋なら『もつ電雷』】
http://www.motsu-denrai.com/

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧