ゲーム

2012年2月25日 (土)

【ライブ】 BlindSpot(ほぼS.S.T.BAND) SST2012 in 渋谷ClubAsia

元S.S.T.BANDのメンバー(6人中5人)が再結成した「BlindSpot」のライブを見に渋谷のClubAsiaに行ってきた。

前売りが半分しか売れていないということだったけど、実際はほぼ満員で身動きとるのも大変なぐらいお客さんが入ってました。

基本的に演奏曲は、ほぼ昔のアレンジのままで、「スペハリ」もS.S.T.BAND時代のCD収録版のようにイントロあり(マーク3版のタイトル 曲)で、アレンジ版独自のさわやかなパートも入ってました。個人的には、20年ぶりに「ウに点々で・・・」「ヴァーミリオン!」と叫べたのが良かった (^^)

でも、昔のままの再演ではなく、“BEYOND THE GALAXY”のメロディがギターで2007年に発売された「ギャラクシーフォース&サンダーブレード」に収録されている並木さんアレンジに準拠 していて新しいフレーズが入ってたり、“EARTH FRAME G”に着艦シーンのフレーズが追加されていたり、“LAST WAVE”がB-Univベースのアレンジだったり、S.S.T.BANDではやってない“OUTRIDE A CRISIS”(2007年に発売された「スーパーハングオン20th Anniversary Collection」に収録された並木さんアレンジ)なんかもあったりして新鮮でした。ちなみに、“THNDER BLADEメドレー”で演奏されたベースソロは昔と違ってましたが、「よろしくお願いします!」と「セガッ!」は健在でした。

MCによると、当初セガにはキーボードとして光吉さんの参加をお願いしたけど実現しなかった(この日も別件で秋葉原で歌っているとか)そうです が、新メンバーの森藤さんは譜面書きとかいろいろやっていて、今ではなくてならない存在とのこと。余談ですが、逆にリズム隊の二人は演奏以外何もしないと か(^^;

とにかく、20年前にタイムスリップしたかのような本当に熱い内容でした。また、昔と比べてメンバーの方からピリピリ感というか威圧感が無くなって、楽しそうに演奏しているのも印象的でした。

セットリストは以下の通り。意外だったのはリクエストNo.1が“HYPER CITY”だったということ。個人的には“RUSH A DIFFICULTY”が無かったのが残念だけど、たぶん来週の大阪公演でやるんじゃないかなぁ。

また、大阪公演でBlind Spot名義の商品が出ることが発表されるそうです。タオルとかではないというので、今回のライブCDとかDVDじゃないかと予想。はずれてたらごめんなさい。

■セットリスト
01.LIKE THE WIND(パワードリフト)
02.BEYOND THE GALAXY(ギャラクシーフォース)
--MC--
03.EARTH FRAME G(R360[G-L.O.C.])
04.WILDERNESS(ゴールデンアックス)
--MC--
05.HYPER CITY(ストライクファイター)
06.BLUE MOON(SDI)
07.DEFEAT(ギャラクシーフォース)
--MC--
08.SWORD OF VERMILION(ヴァーミリオン)
09.MAIN THEME(スペースハリアー)
--MC--
10.THUNDER BLADEメドレー(サンダーブレード)
11.LAST WAVE(1993)(アウトランナーズ)
12.MAGICAL SOUND SHOWER(アウトラン)
--MC--
13.OUTRIDE A CRISIS(スーパーハングオン)
14.AFTER BURNER(アフターバーナー)
--アンコール--
15.FINAL TAKE OFF(アフターバーナー)

【Blind Spot (ほぼS.S.T.Band)】
http://www.facebook.com/BlindSpot.Nearly.SSTBand

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

【ゲーム】 「デイトナUSA」KARAOKEモードでGo Away!!

先日、セガのサウンドチーム[H.]のUSTREM番組内で放送されたXBOX360&PS3版の「デイトナUSA」のCMがニコニコ動画にアップされました。MEGA笑えます。

ちなみに紹介されていませんが、KARAOKEモードで一曲プレイするだけで実績(トロフィー)が解除されます。この動画でもよく見る(聞くと)「ポコっ」ていう実績解除音が聞こえます。

http://www.nicovideo.jp/watch/1322528415

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

【音楽】S.S.T.BANDカバーユニット「S.S.B.」1stライブ

S.S.T.BANDカバーユニット「S.S.B.」のライブを見に渋谷まで行って来た。

一言で感想を言うと、すごく良かった。

一曲目から個人的に大好きなGalaxy Forceで、今的に言うと「宇宙キター!」って感じ(^^; そして二曲目はThunder Blabeと最初からベースの見せ所が続く。

S.S.T.BANDのツインキーボードに対して、S.S.B.はキーボード&電子サックス(イーウィ)なのが特徴。Beyond The Galaxyのメロディーとかイーウィと相性が良かったと思う。

--セットリスト--
1.Galaxy Force メドレー
2.Thunder Blabe メドレー
3.Wave motion
4.Belldeer Wind
5.Earth Flame G
6.Like The Wind
7.After Burner

演奏後に話を聞かせてもらったら、打ち込みゼロだそうで、GalaxyFoceのクレジット音も手引きと聞いてビックリ。ある意味、本家より上かも。23日はMagical Sound Showerも演奏したそうですが、この日はパーカッション担当が不参加ということで未演奏。このへんでも手引きへのこだわりが伺えます。

演奏の失敗も結構あったそうですが、聞いている側は分からない感じでした。Thunder Blabeなんかはミスしても原曲自体特殊すぎるんでバレません(^^;

今回一度限りのプロジェクトバンドの予定だったそうですが、機会があればまた活動する可能性があるということで、今後にも期待。ライブの模様をYoutubeなんかにアップすれば見に来る人も増えるんじゃないかと思った。

余談ですが、会場で私の同人誌を買ってくれていたという方から声をかけられ、セガマニアの世界は狭いなと実感(^^;

【S.S.B. - SUPER SONIC BAND】
http://www.gundamania.com/ssb/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

【ゲーム】 デイトナUSA

いつのまにかダウンロード配信で発売されていたXBOX360の「デイトナUSA」を購入(ちなみにPS3版も同時発売しています)。

なつかしい&難しい。初級でも1位を取るのに一苦労。こんなに難しかったっけ?たぶん自分が歳をとったせいなんだろうけど(^^;

画面的にはHD化されてるのでいい感じ。オンライン対戦は敵車が結構ワープしちゃうかな。

チャレンジモードが何気にコース攻略の為の練習モードになっているのはGOOD。ちなみに、実績は、過去のAM移植作と同じく簡単に解除できます。

【SEGA|DAYTONA USA-デイトナUSA|公式サイト】
http://amcvt.sega.jp/daytona/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

【ゲーム】 機動戦士ガンダム 新ギレンの野望

発売日(8月25日)から通勤時間に遊んでいたPSPの「機動戦士ガンダム 新ギレンの野望」を1ヶ月かけて、逆襲のシャアのアムロ編とシャア編の2つのシナリオをクリア。

基本的に初代サターン版のシステムに、逆襲のシャア編を追加して(Z~ZZは無し)キャラ毎のシナリオを追加した感じ。キャラが司令官(ギレンやレビル等)なら、従来どおり全部隊を指示できるが、パイロット(アムロ等)や中隊長(シャア等)の場合は、自分周辺しか動かせないのがポイント。とっつきやすい分、味方がうまく動いてくれないので、なかなか難しい。

ネットではだいぶ酷評されているが、PS版のシステムになじめず、サターン版以降の「ギレンの野望」(持っているのはドリームキャスト版とPSPのアクシズの脅威Vのみだけど)をクリアしていない私がクリアできたので、個人的には結構面白いと思う。一部パイロットの乗ったMSが強すぎるとか問題があるのは事実だけど。

もうちょっと遊びたいところだが、XBOX360の「ギアーズオブウォー3」とPSPの「蒼の軌跡」を買ってしまったので、ひとまず終了かな。

【機動戦士ガンダム 新ギレンの野望 】
http://www.b.bngi-channel.jp/gihren/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

【ゲーム】 PSO2α版

PSO2」こと「ファンタシースターオンライン2」のα版テストに当選したのだが、テスト期間は3日間しかなく、うち2日は平日だったので、ホンノちょっとだけしか遊べなかったけど、日記を書いておきます。

まず、ちょっとカクカクしたけど、ウチのPC(CPU:Core2Duo E6600 2.4Ghz 、グラフィックボード:GeFoce7900GT )でも動いたので一安心。

キャラは相変わらずレンジャーにしたのだが、歩きながら撃てるようになっていてちょっと感動(^^; 「ロストプラネット」みたいな感じなんだけど、FPS的に照準はマウスを使うのを想定してるのかなと思った。あと、10年目にしてジャンプができるようになったが、これは微妙かな。

歳のせいか、知らない人とコミュニケーションを取ることが疲れるようになったので、昔みたいにガンガン遊ぶことはないけど、発売されたら買ってみようと思う。でも年内発売は厳しいんじゃないかな?とも思った。

【ファンタシースターオンライン2】
http://pso2.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

【ゲーム】 SDガンダム ジージェネレーション ワールド

電車での移動の最中(主に通勤中)に遊んでいたPSPの「SDガンダム ジージェネレーション ワールド」をクリアした。発売日が2月24日なので2ヶ月強遊んでいたことになる。

このシリーズは、10年前にワンダースワンの「モノアイガンダムズ」を遊んで以来なのだが、その時はガンダムだけのスパロボという印象だったが、その後ガンダムシリーズが増えたせいか、ストーリーを追うのではなく、各話が独立していて、各作品のステージ(原作有名シーン)の中に入り込んで戦う感じ。

いわゆるコマを動かすタイプのSLGなのだが、敵を倒すと、もう1ターン行動できるようになるので、これのおかげでテンポがとても良い。SLGはあんまり好きでない私でもサクサク遊べたのでお勧めです。

モビルスーツの強化や開発がメインな感じだが、ある条件(○ターン以内に○○を倒せ等)を満たすと、作品の枠を超えたクロスオーバー的なストーリー展開になり、無理があるなりに、うまく消化されていると思う。

戦闘シーンはONにするとロード時間が長いのが難だが、かなりカッコ良くてGOOD。映像化されていないクロスボーンや閃光のハサウェイも声付きだし、さらに、この2作品のステージまで用意されていたのにはビックリ。

ゲームオリジナルのモビルスーツも、V2に対抗してクロスボーンが開発した光の翼付きMS(ザンスパン)とか、クロスボーンバンガードのロナ家専用MS(ビギナ・ロナ)とか、設定的にMSV的なものもあって良い感じ。

ちなみに、逆襲のシャアのアムロをΞガンダムに乗せたり、クワトロをデルタプラスに乗せたりしていたのだが、シーブックをファンネル付ガンダムに乗せたら「ファンネル!」っていう原作にない台詞をしゃべるので、これはと思い、ドモンをターンXに乗せたのだが「シャイニングフィンガー!」としゃべってくれなかった・・・。開発者は愛(マニア心)が足りないと思った(^^;

【SDガンダム ジージェネレーション ワールド】
http://www.ggene.jp/world/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月30日 (土)

【ゲーム、CD】 パワードリフト&夢幻戦士ヴァリス

ウェーブマスターから「パワードリフト」のサントラ(アーケード版+サターン版+未使用曲1曲+プロトタイプ版1曲+新アレンジ1曲)が出たので買ってみた。

実は、初めて買ったCDがサイトロンの「パワードリフト&メガドライブ」だったので、20年以上経ってまた同じ曲が収録されたCDを買ってることになります(^^; だいぶ音の感じが違うので買った価値はあったと思う。

ついでに、なぜか同時にウェーブマスターから「夢幻戦士ヴァリス」のCDも出たので一緒に購入。個人的には88派ではなくX1派だったので「2」はいらないから「ファイナルゾーン」や「ルクソール」を入れてほしかったなぁ。

日本テレネットが倒産したので権利をサン電子が買いとって、ウェーブマスターがサン電子からライセンスを得た模様。商売になってるのか分からないけど、今後に期待!

【Game Wacth】
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20110401_436787.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

【ゲーム】 英雄伝説 零の軌跡

電車での移動の最中(主に通勤中)に遊んでいたPSPの「英雄伝説 零の軌跡」をようやくクリアした。発売日が昨年の9月30日なので4ヶ月も遊んでいたことになるが、プレイ時間としては約60時間だった。

前作に相当する「空の軌跡」はおろか「英雄伝説」シリーズも遊んだことが無いのだが、日本ファルコムのPSP作品はハズレが無いということと、前作を遊んでいなくても問題ないという前評判だったので、買ってみたのだが、これがとても良くできていて、長い時間楽しませてもらった。

世界観やストーリー、グラフィック、ゲームシステム等、どの要素も大作って感じの作りではないんだけど、全てにおいて、丁寧に作り込まれていて、80年代後半のRPGの正統進化系という感じ。アクセスが速いのも好評価。

特にグラフィックは背景はリアルタイムのポリゴンだが、キャラはレンダリングしたCGキャラを角度に応じて使い分ける方式で、これが意図的なのか偶然なのかドット絵っぽく見えて良い感じ。個人的にPSPの限界に挑むようなフルポリゴンは解像度的に無理があると思ってるので、この手法は見栄え的にバランスが良いと思う。

音楽も80年代後半のゲームミュージックの進化系的な曲で、昔のPC時代の黄金期のようなファルコムテイストが感じられてGOOD。昔のスタッフは居ないのに、こういった社風を感じさせる作りができている会社は少ないと思う。

唯一の欠点としては、最後の最後で「空の軌跡」を遊んでいないと楽しめない展開になることかな・・・。

【英雄伝説 零の軌跡】
http://www.falcom.co.jp/zero_psp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

【ゲーム】 KINECT

XBOX360のKINECTの評判が良いので買ってみた。

KINECTを知らない人の為に簡単に説明すると、コントローラーを使わず、自分のジェスチャーで操作をする為のセンサーで、カメラで人の動きを認識して、ゲーム画面上のキャラを操作するものです。

自分じゃ遊ばない(というか自分の部屋じゃ遊べない)し、これが将来主流にあるとも思わないけど、週末に姪っ子と甥っ子が遊びに来るというので、接客用にと思って買ったら、これがめちゃめちゃ大好評。兄の嫁さんもはまってました(^^;

幸い、同梱の「KINECTアドベンチャー」では、ゲーム中に、遊園地のジェットコースターのように写真が撮られて、それが最後に表示される等、接客度が高い内容だった。

ちなみに2人同時で快適に遊ぶには、広さ的に6畳をフルに使う感じ。

ちなみに、操作性としては、物理的に押すボタンがないので、決定の動作が、一定時間画面上のメニューに手を合わせておく操作性になっていて、少々難点ありという感じ。KINECTでは音声認識もできるので、声で即決定できても良いと思った。

自分の体の動きがモーションキャプチャー的にリアルタイムに画面に反映されるのは一見の価値があると思う。でも、それをゲームの面白さに結びつけるのはかなり難しいと思う・・・。

とりあえず、ソフトは同梱の「KINECTアドベンチャー」のみなので、次回までに何を買うか検討中。

【Kinect - Xbox.com】
http://www.xbox.com/ja-JP/kinect

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧